adsense

2009年6月12日金曜日

IPアドレス隠蔽ソフトウェアを試してみる

Hide My IP 2009なるソフトウェアを発見。
自分のIPアドレスをFakeIPに変更できるらしい。早速インストールしてみた。


http://www.hide-my-ip.com/
hydemyip.jpg

HidingIPを有効にすると、複数のプロキシから1台を選択して自動的に接続、ブラウザのやり取りを選択されたプロキシ経由で行う仕掛けのようである。仕組みは単純だが、クライアントソフトとしては良く出来ている。タスクトレイに常駐して直ぐにプロキシ経由に切り替えられる仕組みだ。

ChangeIPをクリックすると次々に新しいプロキシに切り替わるが、所在地を調べると殆どがアメリカでたまにイギリスが割当たる。さすがにイギリス経由だと遅くて実用に耐えられない感じだが、有償だとスピードがアップしてプロキシの数も増えるらしい。

ちなみに割当たったIPを直でブラウザからプロキシサーバとして指定したら通信を切られた。ちゃんと専用クライアントと認証する仕組みになってると思われる。他にもこの手のソフトを見つけたら試してみます。



0 件のコメント:

コメントを投稿